瀧上工業の紹介

瀧上グループ 企業行動規範

瀧上グループは、「長年にわたるゆるぎない品質の確かさで顧客との信頼関係を築く」という企業理念のもと、橋梁鉄骨事業を通じて快適な生活を支える社会基盤の整備に貢献し、企業として発展することを目指しています。この目的達成のために、企業倫理の確立をはじめとする企業としての社会的責任を果たし、社会から信頼される企業づくりを推進していきます。ここに「企業行動規範」を定め、企業行動の基本方針とします。

企業行動規範

  1. 【安全で、高品質な製品・サービスの提供による社会への貢献】
    提供する建設生産物やサービスの安全性・品質の向上に資するよう、品質管理体制の充実、安全対策の強化、技術力の向上に取り組み、社会・顧客の信頼に応えていきます。
  2. 【公正で誠実な企業活動】
    高い倫理観をもち、刑法・建設業法・独占禁止法等の法令、社会規範、社会ルールや社内規程を遵守し、良識と責任ある行動を実践します。
  3. 【コミュニケーション】
    ステークホルダーとの信頼関係を構築するため、適時・適切に情報発信し、コミュニケーションの促進に努めます。
  4. 【知的財産と情報管理】
    自社および顧客・取引先の知的財産権の保護・情報管理を適正・適切に管理運営します。
  5. 【人間尊重】
    労働関係法等を遵守するとともに、職場環境整備、従業員の健康等、安全・衛生に配慮した人間尊重の経営を行っていきます。
  6. 【環境保全】
    地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献するため、環境へ与える負荷低減が重要な課題と認識し、環境と調和した事業活動を推進することにより持続可能な循環型社会の実現に貢献します。
  7. 【国、地域との協調】
    社会の一員であることを深く自覚し、『良き企業市民』として、積極的に社会貢献活動を行い、地域社会との共生に努めます。
  8. 【企業行動規範の運用】
    経営トップは、本規範の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、社内及びグループ会社にその徹底を図り、また、社内外の声を常時把握し、実効性ある社内体制の整備を行います。
  9. 【違背行為が生じた場合の措置】
    本規範に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明と再発防止の徹底に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行するとともに権限と責任を明確にした上、厳正な処分を行います。


実績紹介

工事実績の紹介